これで良いのか悪いのか色々思いついた事を書いてます。おじさんの独り言&日記&趣味レビューです。(link free)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





さるでも乗れるセグウェイ?
日本でも発売されるらしい。
道路交通法も認めたくないでしょうね。
まずは特区でテストになるんでしょうけど、
日本の道で使えるでしょうか?

ともかく
私はメタボ検診で運動不足を指摘されたので
最近、バイク通勤をやめて自転車です。

こんなの乗ったら もう・・・・。
メタボ中年には殺人マシンです。

(この動画笑える。 100万超えてるし。)







CM DVDケース買うよりも一度プロッティーをお試し下さい。
スポンサーサイト

【2009/05/16 06:09】 | 科学 ・ 技術 
トラックバック(2) |
月面で2足歩行の政府の計画にブーイングが起きている。

内容は 「一体何の意味があるのか」 らしいのだが
宇宙での人型ロボットの活躍の意義は大きい。
(意味が無いけど、素晴らしいって事もあるんだよ。)

現在レベルの宇宙服での人の作業を見ていると
2足歩行ロボット以下にも思えるほど動きに制限が出来てしまう。

宇宙放射線を考えると薄い宇宙服は有りえないし、
生命維持装置が付くので更に大げさになってしまう。

それでもやはり最近行なったハッブル宇宙望遠鏡の修理でも解るように
リスクを侵しながらも人が宇宙空間に出て修理しなければならない作業が有り、
この事だけを考えても「人型ロボット」の宇宙での活躍は今後期待が持てる。

月ならともかく人間が絶対行けない灼熱の金星や極寒の火星で人が行なう様な
作業が出来るの可能性が出てくる。(いや~良いですね~。)

まっ、そんな小難しいことを別にしても、夢が有って良い。

宇宙飛行士の毛利衛さんが提案したらしいのだが、
面白くない従来枠の考えを無視して前に進んでもらいたい。
(大体、こんな事はいちいち世論に聞かなくていい。)

関連して、日本の2足歩行ロボットに対して余り知られていませんが、
アメリカのロボットの動画をUPしておきます。
アメリカの姿勢制御も凄いです。

お国柄で両者を比較するとおもしろいですね。










CM DVDケース買うよりも一度プロッティーをお試し下さい。

【2009/05/30 07:13】 | 科学 ・ 技術 
トラックバック(0) |
SUN_c.jpg



太陽の活動が200年ぶりの低水準にまで落ち込んでいる。
これまでのパターンだと再来年には活動の極大期を迎えるはずなのに、
活発さの指標となる黒点がほとんど現れない。
研究者も「このままだと地球はミニ氷河期に入る可能性がある」と慌て始めた。

http://www.asahi.com/science/update/0601/TKY200906010159.html  より

なんかね~。今度は氷河期の心配をしなければならないようです。
Co2を減らすためのエコバックは、万引きを助長しただけだったんでしょうか。

ただこの太陽の活動はとんでもなく地球に影響を与えますよね。
NASAが現在の黒点のない太陽を発表していましたが・・。
ずっと前から変化にいち早く気付いてたんでしょうね。

今までの違うパターンで書くと米国の強さは軍事力でも経済力でも金融でもなく
宇宙情報独り占めと思うんですよね。
(金融危機の時にこんな事書くとバカにされるんで抑えてますが)

太陽系の外の情報なんか米国だけですから、ここら辺の底力が
すごいっていうかなんていうか・・・。
(ボイジャーはどこまで行ったんでしょうか)

今の米国って弱ってる振りしてるんじゃないかなって・・・。
なんかおかしいな~。







CM DVDケース買うよりも一度プロッティーをお試し下さい。

【2009/06/03 19:59】 | 科学 ・ 技術 
トラックバック(0) |
DAMU_c.jpg



今に始まった事では有りませんが、
Co2、Co2、とうるさいぐらい聞こえてきます。

未成熟な太陽光発電を進めるグリーンニューディール政策。
その大義名分にもっとも説得力のある地球温暖化とCo2増加。

そして一般家庭でもこまめにスイッチを切る事でCo2削減とPR。
一見正しい様に聞こえます。

スイッチ一つで地球を守っている様な感じを受けますし、
大部分の人がそう信じていると思います。

でもそれは本当は間違っています。

スイッチを切る事でCo2削減なんか出来ません。
電気代が削減出来るだけです。

考えて見てください、あなたが自転車を漕ぐ事で発電できる
発電機があるとします。

あなたが一生懸命ペタルを踏んで発電して、
その先に有る電球が点灯しました。

しかし勿体無いといって電球のスイッチを切りました。
それでもあなたはペタルを踏み続けCo2を出し続けます。

またすぐにスイッチを点けられても電気が使えるようにがんばり続けます。

これと同じ事が発電所と家庭や工場の関係でも起こっています。
発電所は過剰に発電するしかありません。
(コンビニ弁当が余って廃棄されても多めに並べるしか無いのと同じです。)

つまり電気は保存出来ない、貯められない物なのです。

えっ、バッテリーで貯められる?

それは違います。バッテリーは電気で化学反応を起こし
出力時はその化学反応を逆にして発生した電気を利用しています。

解りやすく言うと、電気を別のものに置き換えています。

具体的に理解しやすい電気の置き換え方法に「揚水発電」というものが有ります。

皆さんご存知のダムの水で発電する時、
上から下に水が落ちる力で発電します。

そして夜は、発電を止め、他の発電所の余った電気を使って、
今度はポンプで下の水を上のダムに戻します。

そして昼にはその上げた水を落としてまた発電します。
その仕組みを揚水発電と言います。

電気は貯められないので変わりに水を貯めているのです。

ただ、ここで勘違いしてほしく無いのは、
節電は意味が無いと言っているのでは有りません。
節電の意味を理解してくださいと言う事です。

具体的には、夏にクーラーをガンガンに効かしながら
大画面テレビで高校野球を見てなんて時に
節電してピーク時電力を下げて欲しいのです。
(この時期が最も電気が使われます。)

みんながそうする事で発電所の限界能力(ピーク時電力)
に余裕が出来て発電所の建設が増えなければ、

ここで初めてCo2削減になるのではないでしょうか・・・。





CM DVDケース買うよりも一度プロッティーをお試し下さい。

【2009/06/29 13:11】 | 科学 ・ 技術 
トラックバック(0) |

納得しましたw
GiiD
初めまして。

やはりそうですよね。
電気は貯めておくことが出来ないので
使わない=エコは無理がありすぎと思っていたのですが
納得しました。

ありがとうございました。

Re: 納得しましたw
年中無休
コメント有難うございます
お役に立てたなら幸いです

本当は火山大国の日本は地熱発電を奨めるべきでしょうが
温泉地に影響が出る事から米国に差を付けられています
惜しいですね

※ちなみに揚力発電間違いで揚水発電です
訂正しました



みやた
ピーク時以外の節電は、Co2削減の観点から意味がないとおっしゃっているように解釈できますが、それでよろしいでしょうか?
もしそうならお言葉ですが、現在の最大の電力供給源である火力発電は、原発と違って出力調整が効きますから、電力需要が少ない時期には稼働を抑えることができます。よって年間通して節電意識を持つことには意義があります。

ピーク時の電力を下げる工夫をして無駄な発電所を造らないようにすべきということには、同意です。

Re: みやたさん
年中無休
はじめまして、コメントありがとうございます。
文章にも書いています様に節電を否定しているものではありません、偶然ですが今のように発電所の出力の枠を下げてそれに合わす節電しないと意味が無いと書いているだけです。
このブログは2年前のブログで、今まではこの状況が夏のピーク時しか有りませんでした。今後原発が止まり年中この環境が続けば仰るとおりニュアンスが大幅に変わると思います。
過去にはなりますが夏のピークを言い訳にして発電所を増やし、そして余った電気をオール電化で無駄に消費しする世の中を揶揄する気持ちで書いています。


コメントを閉じる▲
taiyou_c.jpg
黒点の無い今日の太陽
国立天文台 太陽観測所
http://solarwww.mtk.nao.ac.jp/jp/solarobs.html

以前にも書きましたが最近太陽には元気がないようです。
そのバロメータは黒点。それが最近無い日が多い。
異常に多い。今日もゼロです。
(多い時は300を軽く超えるらしい)

地球温暖化をCo2のせいだとの意見が一般的ですが、
実は雲の発生量がそれとは比較になら無いぐらい地球の温度を左右します。
勿論、日照時間が減る為で、農作物にも多大な影響を与えます。
食料問題や生態系にも影響は必至です。

なんでも太陽の活動が低くなれば
太陽風が弱くなり、それによって吹き飛ばされていた
宇宙線が地球に多く降り注ぎ、その粒子みたいなものが核になって
雲の発生を増やすとか・・・。

勿論人間にも影響を与えます。
テンションを下げ購買意欲が無くなるとか。
本当かと思いたくなりますが、
今回の黒点のゼロの日数記録100年ぶりだとか、
100年に一度の世界不況とは偶然なのか?

色々意見が有ると思いますが無縁ではないと考えています。
(これを利用する向きも有るのでは?例えば株の空売りとか。
不況でもそれが続くのが判っていれば稼げる仕組みはいくらでも有ります。)

そんな関係をメーターで表示しているサイトがあります。


景気予報メーター公式サイト
KOKU.jpg
いろんな事を考える人がいるな~。


このメーターの予報によると次の景気のピークは2013年5月だそうです。
って事は来年ぐらいに反転し出すって事なんでしょうか?
(前見たときは2012年だった様な気がしますが)

温暖化で稼いでる国や企業は必死で否定するでしょうが、
そういえば寒冷化に当てはまるニュースが最近少し目に付く様な気がします。

PS 温暖化と寒冷化でちょうどいい加減ってオチはないのだろうか





CM DVDケース買うよりも一度プロッティーをお試し下さい。

【2009/09/05 14:31】 | 科学 ・ 技術 
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。