これで良いのか悪いのか色々思いついた事を書いてます。おじさんの独り言&日記&趣味レビューです。(link free)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.jpg
小六ってなってる

小学館が、学習雑誌『小学五年生』『小学六年生』を平成21年度いっぱいで休刊らしい。
60万部から 最近では6万部 ですか。
子供の数も減ってますし、子供も情報はネットの時代です。
6万部でも頑張った方ではないでしょうか。

私たちの時代は『小学六年生』の次は『中一時代』か『中一コース』で 
入学記念付録の山口百恵や桜田淳子の万年筆をみんな持っていたものです。

今の子供は万年筆じゃ無く携帯電話ですか。

格が違います。

付録で喜んでいた私たちの時代はなんて謙虚なんでしょうか。

私たちの小学六年の頃は携帯電話どころか自宅の電話も無くて
呼び出しの家庭なんかクラスに1軒や2軒は必ず有りました。
だからと言ってからかう者も居なかった。
今は携帯無かったら大変です。メールが出来ないのは考えられない様です。


雑誌の付録をみんな持ってるなんて考えられない時代です。
そりぁ『小学六年生』『中一コース』『中一時代』売れていたでしょう。

そう考えると不景気とか不況とか言いますが、豊かになりました。

全員が携帯電話を持ち、
焼肉を2980円で食べほうだい、
そしてすしが回転して法事以外でも気軽に食べれる。
当時のNASAを遥かに超えるパソコンが1家に1台。
まるで『小学六年生』に載ってた未来です。
みんな円高のお陰なんですよ。
こんな意見少ないですけど、頑張ったですよ日本人は・・・。

色々な指標が有りますが、豊かさってなんでしょうか。
よく分からない時代です。

マンションの理事をしていた時に、
管理費が滞納で更に水道代も滞納でも
携帯はちゃんと繋がる人が殆どだったりね。

おい おい 勘弁してくれよ。





CM DVDケース買うよりも一度プロッティーをお試し下さい。

〇 本日の太陽黒点数  29
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

【2009/10/28 16:52】 | 雑記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。