FC2ブログ
これで良いのか悪いのか色々思いついた事を書いてます。おじさんの独り言&日記&趣味レビューです。(link free)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tai.jpg




久しぶりの投稿です。実に5年ぶりになりますw。

2018年9月4日に大変強い勢力を保ったままの台風21号が大阪を襲いました。
暴風は凄まじく私も半世紀以上生きてますが台風が行き過ぎるのを時計を見ながら早く通過してくれ~と思った事は初めてで、自然の脅威を思い知らされた約2時間でした。

その間でも一番肝を冷やされたのは工場のシャッターで、風圧で弓なりに膨らんだ形はもう突破される寸前で、それを手で押し返し格闘するはめに。
(しかも汗とシャッターの隙間からなぜか噴き出す雨しぶきでぐちゃぐちゃ)

しかし恐怖はそれだけでは済みませんでした。
今度は引っ張られるんです、外向きに吸い出されるように!
(なんだこれは、なぜ吸われるんだ。え~~っ!)   (。Д゚; 三 ;゚Д゚) 
さすがに内側からはどうする事も出来ません。押されるのとは逆に弓なるのを傍観してるだけです。その間は火災保険のオプション付けて無かったか・・?とか
もう引き剥がされるのを想定したシュミレーションをします。突破されればもう工場内はめちゃくちゃになるでしょう。

P_20180904_153723.jpg
こんな形で木を当てて400kgの廃棄の鉄を積んで手で押すみたいな感じで。それでも負けるぐらいの風圧 (゚д゚|||)

膨らんだり凹んだりと繰り返しながらも、なんとか持ち堪えてくれました。
(生きた心地がしない。万事休すかと何度も思ったが・・)
台風一過で落ちついた後外に出た時は、
まるで「トータルリコール」の火星でのラストシーンの様に
ご近所さんも助かった〜見たいな表情で恐る恐る出てきていました。
(知ってる人だけ分ればいい)  (。-_-。)

P_20180904_161822.jpg
お隣のシャッターが無くなっていた。やはり・・。

anzen.png
もしかしたらウチもこうなってたかも・・・((((;゚Д゚)))))))

まぁ貴重な経験をした訳ですが、室戸台風以来の50年に一度とか言ってる人もいます。
しかしそれは甘~い。
十年以上前のNスぺだったか忘れません。
地球シュミレーター(スパコン)が予測してたんです。
将来カトリーナ(2005年米国)級のスーパー台風が頻繁に発生し日本を襲う様になると。
それが現実になってしまった一日でした。

いつかまた来るぞ~!・・と言う訳でシャッターの補強を調べました。
しかしサイズ等中々当てはまるモノがなく自作する事にしました。
(無いからと言って放置できない)

そこで今回は同じように考えている人の為に何を使ったのかを書いてみたいと思います。(#^.^#)

で材料は・・。
〇ミスミ L型板金 取付板・ブラケット-フリー寸法タイプ- (FALZS-SP-T6-A100-B100-L100) = 4個   @663円×4=2,652円
〇モノタロウ ステンレス貫抜 注文コード12116396 品番 通50 = 4個 @509円×4=2,036円
〇モノタロウ スチール貫抜 注文コード19827027 品番 受50 = 4個 @149円×4=596円
〇ホームセンター(コーナンPRO)  単管パイプ 4m Φ48.6mm (STK500) = 4本 @1,380円×4=5,520円
〇M6ネジ16本 M4ネジ16本  M4ステンレスネジ16本 M4ステンレスワッシャ16個
という訳で合計1万円ちょいで収まりました。

P_20180914_143431.jpg
内側はL型の鉄板で支えます。安く手に入って助かったけど100ミリ超えると高くなるみたい

P_20180917_104146.jpg
ネット通販はホントなんでもそろう。( ^ω^ )


据付けの状態によりますが ウチの場合は
内側はL型板金を穴加工後に受型のスチール貫抜を付け柱に取り付けました。
外側は通型の貫抜を直接付けました。

その後 寸法にカットしたパイプを差し込みます。

暴風のテストが出来ませんがフニャフニャがかなり強化された感じです。
(今までこんなにシャッターがフニャフニャと思った事がなかった)

P_20180914_182026.jpg
soto.jpg
完成。普段は邪魔なので外します。


P_20180916_153622.jpg
外の貫抜は強度のある通しタイプ、付けたままの為ステンレスにしました。



完成後に反省があるとすればパイプを付けた状態で開閉できる様にした方がいいですね。
自分はギリギリに付けてしまいました。うっかりして引っ掛けて壊したら元も子もないですから。
(パイプとシャッターの隙間は板とかを挟んで埋めればいいだけ)
P_20180914_182729.jpg
内側のかんぬきは強度不要。固定できればOK。



それとシャッター周りの柱は鉄板が薄いのでネジがバカにならない様に注意です。
(できれば溶接した方がいい)
P_20180916_180022.jpg
ここの板圧が厚いと助かるのだが・・・何とかなりそうです。


素人設計でしかもコスト重視なのでどこまで耐えられるかわかりませんが無いよりマシでみてください。
これが使われない事を祈るだけです。(保険ですね)

皆さん、変な自然環境になってきましたが知恵と工夫で乗り切りましょ~う。(^-^)/


おわり
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【2018/09/17 00:41】 | 雑記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。