これで良いのか悪いのか色々思いついた事を書いてます。おじさんの独り言&日記&趣味レビューです。(link free)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yosi_c.jpg
玉ねぎがなべ底の時だと柔らかくて特においしい。


吉野家が4年ぶりの最終赤字に転落する見通しになった。
それも最終的な損益が2億5000万円の黒字から13億円の赤字とか。
大丈夫か?激安の流れはまだまだ、この先止まらないので
負のキャンペーンスパイラルに入ると出られない。

最大の理由は消費者の節約志向。
外食を控える傾向が強くなってる。

マクド(関西ではマクドナルドをこう言う)もコーヒー無料とか
チキンタツタ復活とか売り上げを維持するのに必至に見えます。
ここも内情は似た様なものなのでしょうか。

それにしても格安ファーストが消費不況の直撃を受け出すとは
ひどいものです。

私も独身時代は生姜を山盛りにして、相当お世話になったものですが
今の若者などは吉野家節約して自炊なのでしょうか。

別の見方すると牛丼の速さのメリットが小さくなっている様な気もします。

仕事で夜遅くなり忙しい時などは頼んですぐ食べられる牛丼はありがたいのですが
時間が余ってる時代には吉野家は影が薄いのかなんて勝手に考えます。

しかし牛肉問題も無しで吉野家赤字転落って
これが不況の最終局面のシグナルなのか、
それともこの不況の猛烈さを象徴しているだけなのか

なんとも驚いたニュースでした。







CM DVDケース買うよりも一度プロッティーをお試し下さい。

〇 本日の太陽黒点数  無し
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

【2009/10/11 09:57】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。