FC2ブログ
これで良いのか悪いのか色々思いついた事を書いてます。おじさんの独り言&日記&趣味レビューです。(link free)
kaku.jpg
史上最大の核「水爆」小惑星がぶつかったみたいに地球にストレスを与える



トヨタがF1から撤退した。
ホンダに続いてなのでフェラーリが
日本メーカーを非難するのも分かる。

でもこのニュース、何か私の中で引っかかった。
何かに似てる。

で・・・少し経ってから解決しました。

オバマさんの核兵器削減です。

つまりパワーを誇示する核弾頭の数が財政を圧迫する。
維持管理費が膨大ですから。

それでロシアと協調路線でお互い減らして負担を無くそう
って処でしょう。

F1でパワーと技術を誇示できる時代から
脱ガソリンで燃費が最優先される時代にF1は対費用で意味が無くなって行く。

核弾頭の数もパワーと国力を誇示できる時代から
経済的な支配と連携がものをいう時代へ、それに無国籍の対テロには
核の威圧は意味が無い。って感じでしょうか。

別に平和とかそんなの関係無いのでは。

もしかするとオバマさんがそう遠く無いいつか広島に
来る事が実現できるかもしれません。
(平和バカがお祭り騒ぎになる)

でもそれが平和な新時代の幕開けである訳が無く
ただそうするメリットが有るだけ。

核廃絶が平和の象徴であるみたいな最近の風潮。
おかしいですよね。

核って言い換えれば「最終兵器」
終わりが見えてるから平和が維持出来ていると勝手に思ってます。

核戦争に勝者は無いからボタンを押す事が無い。
(一部のテロとテロ国家は除く)

只、財政悪化で維持管理費が減ってボタンのメンテがおろそかに成るなら
早く減らしてもらいたい。

それで慌てて核廃絶を訴えているならこんな怖い事は有りません。

さっさと起爆装置はずしてくれ~。








CM DVDケース買うよりも一度プロッティーをお試し下さい。

〇 本日の太陽黒点数  0

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:軍事・平和 - ジャンル:政治・経済

【2009/11/10 07:52】 | 政治
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック