FC2ブログ
これで良いのか悪いのか色々思いついた事を書いてます。おじさんの独り言&日記&趣味レビューです。(link free)
ren_c.jpg
蓮舫さん頑張ってくれてます、あなたは正しい。


事業仕分け、がんばってますね。
ここまで具体的に仕事をしている政治家を見られると
税金を納めている甲斐が有ります。

それを圧力に屈して見直しが入りそうです。
菅国家戦略相は22日、「事実上の凍結」とされた次世代スパコンについて、
判定を見直す考えを表明しました。
でも 予算を削る。今はそれに全力で当たるべきです。
弊害は絶対出ます。それでも進める。どんな批判が出てもです。
日本の財政を立て直すんでしょ?だったら常識の範囲じゃ無理です。
「異常な考え」が出来ないなら内需が落ちるだけで終わってしまう。
こうなると最悪の最悪です。

そして今最も目立っている「次世代スパコン」問題。
自民党、評論家、科学者、技術者、そして、テレビタレント。
未来への投資を前に出して非難の嵐です。

科学者の話を聞いているとなるほどと思います。
「技術を中断すると流れを取り戻すのは難しい。」

でもそんな事は当たり前。

技術ってどんな業種でも結果が出せなければ中止です。

資源の無い技術立国を危惧する意見。
表紙の目立つ部分だけ見て分かったこと言うな!

今日本の製造業は根本的な部分で衰退が止まりません。
NECならともかく米国企業インテルに頼ってる計画なんかよりもっと深刻です。

「次世代スパコン」で国が衰退するならすれば良い。
もっと深刻な部分を目の当たりにしている我々にはそう思えます。

そしてそこにはなんの対策もない。
親として子供たちの世代の日本は本当に大丈夫かと本気で心配しています。

スパコンどころか将来、日本でモノが作れなくなる可能性、有りです。








CM DVDケース買うよりも一度プロッティーをお試し下さい。

〇 本日の太陽黒点数  14
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

【2009/11/23 07:14】 | 政治
トラックバック(0) |

夢も希望も無い民主党
馬鹿きっこまるこ姫
v-115 事業仕分けは必要であるが、その成果は仕分け人の能力に依存している。
次世代スーパーコンピューターやロケットなどの科学技術関連予算が事業仕分け(税金10億円投入)で見送られるようでは、民主党政権には夢も希望もない。
民主党の蓮舫や枝野のような科学技術に無知で、日本の将来に無関心な人物が仕分け人では、致し方ないこと。
毎年2.5兆円の税金を使う高速道路無料化は、無駄な予算であるから、事業仕分けによって廃止してもらいたい。
民主党には成長戦略が無く、成長のための投資と無駄を区別する能力も無いことが見えてきた。
無能かと思わせる蓮舫が世界一になる必要があるのかと言ったスーパーコンピューターの現在の性能順位は、1~3位は米国、4位はドイツ、5位は中国、6~10位は米国そして日本は30位以下。
民主党を衰退させなければ、日本が衰退することとなりそうだ。


Re. 夢も希望も無い民主党
年中無休
ご意見有り難うございます。

おっしゃる事は理解出来ます。

しかし過去に事業仕分け?に似た経験が有る私には外野の意見にしか聞こえないのです。

「現状維持」圧倒的に強いこの言葉を変えるのは知識ではないのです。気力とぶれない信念のみです。
むしろ素人の方が出来る作業なのです。
知識があるとまず出来ません。
又、今回訂正を認めた事でこれから3000もある仕分けをする事が困難になる事は必至です。

前にある処理と過去の処理の見直しが必要となって来ます。

スパコンに関して言えば今の日本では世界一に返り咲く事もできるでしょう。
しかしそれを何ヶ月維持できるのか?2番では意味の無いものであれば
それは日本の今の財政状況では諦めるのも一つの考えではないでしょうか。

なぜ30位以下なのか、この30位以下に意味があるのではないでしょうか

世界一の軍事兵器に、宇宙開発に、使い道が有る米国と同じ土俵に立てるのでしょうか?

いずれにしてこの問題に対して賛否両論が加熱するのは嬉しいことです。
少し時期が遅すぎたかもしれませんが・・。

スパコン切れば後の仕分けはやり良いかなと思うんです。
スパコン以下が殆どでしょうから・・。

これで事業仕分けが何処まで続けられるのか
相当疑問符が付いてしまいました。

ps、ちなみに私は無党派です

文科省を事業仕分け
大和
事業仕分け大賛成です。文科省官僚が計画した事業や事業運営に関わるものは、全て廃止すべきです。
文部科学省の仕事は、質の高い教育を提供し、子供達が良い社会生活を送れるようにすることです。ところが、官僚達は、デタラメ政策で子供達の人生を台無しにしました。
大学を天下り機関に変え、世界最低にまで堕落させたのも文科省官僚です。
不登校、退学者20万人、引きこもり、ニート60万人という現実こそ、文科省官僚の無能と腐敗を明らかにしています。文科省は、国民を不幸にする悪性癌です。「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読むと、すべてが分かります。
不道徳で無責任で腐敗した官僚の行う事業は、国民にとって危険です。
スパコン研究は、文科省を事業仕分けで廃止して行うべきです。


Re 文科省を事業仕分け
年中無休
コメント有り難うございます。

文科省に関しては書き出すとキリが無くなってしまうのですが
強すぎる日本を根っ子から骨抜きにしようとする動きが海外から
有るように思えてなりません。
これからゆとり教育で育った先生が指導する世の中になります。
どうなるのでしょうか・・。

ただこの教育の部分に関しては民主にも問題が見える部分が多く。
野党自民党に頼らなければならないのは悲しい現実です。


-
科学研究に対する事業仕分けの危うさは、スパコンとかロケットとか、表面化している部分ではない地味でコアな研究の部分にあるのです。

情報を提供していただいた方の迷惑になるといけないので、実名は出しませんが、日本で唯一無二の大型の共用研究設備の予算が大幅に削られると判定され、削減分は使用料を徴収することによって補えと指示されたそうです。内部の方が試算したところによると、3名が3日という日程で利用すると約200万円の費用がかかるということになります。実は、この施設は利用者が広範で、他に代わるものもなく、設備名を書くとパニックが起きかねません。一回の測定に200万円もポンポン出せる人はそういないでしょうから。

問題がこの改変がほとんど意味のないものであることにもあります。この施設の利用目的はほぼ基礎研究であり、利用者は大学などの研究者になります。したがって、使用料を利用者からとっても、大きな意味で考えれば、科学研究費の負担先が変わるだけであり、科学研究費の予算全体経費節減には全くなりません。むしろ、大学の研究室などの小規模の予算の圧迫を迫ることになります。ひいては、研究活動の深刻な停滞を招くでしょう。

このようなばかげた議論がなされていることはほとんど報道されません。事業仕分けは非常に考えてやられているという人がいますが、本当でしょうか?よくわからない人同士、現場から離れている人同士が、低レベルで満足しているだけではないでしょうか?おそらく、実質的な見地からは検討されていないと言っていいでしょう。

科学予算に対する事業仕分けの見直しをするという意味は、科学は未来への投資だから・・・という感情論だけではなく、正当にはほとんど吟味されていないので、現場の意見をきちんと聞き正当に議論するというのが本当の重要さではないかと思います。

役人が説明できないから悪いという政治家がいますが、役人が現場の実情までを説明を詳細にまでできないのは当たり前で、しわ寄せを現場の研究者に押し付けるのは極めて不誠実なやり方です。よくわかっていない人を呼び出して恫喝してお金を搾り取る、まるでや○ざなみの所業です。このような国家レベルで行われ、テレビでショウを見せられた国民の絶大な信頼を得る・・・マフィアに支配されている、あるいは、将軍様に洗脳されている国のようです。


Re
年中無休
コメント有り難うございます。

仕分けの危うさもっともだと思います。
その無二の大型の共用研究設備がどのようなものかを
知りたい処ですが、

今回の仕分けは人口が減少し、介護で国民資産が取り崩される
これだけを考えても、このままでは国債購入を海外に頼らなければならない時が
来るのは確実です。
ギリギリ滑り込みで間に合ったか、もしかすると間に合わないかもしれません。
1600兆円と言われていた個人金融資産も今や1400兆円とも言われています。
このままでは米国と同様、国を維持しいく為には中国に国債購入を頼らなければ
ならない事も考えられ、軍備だけではなく経済面も抑えられればどうなるのでしょうか?

企業でもそうですが、リストラで有能な人材ほど去って、何をしているのか分からない
状態になるのですが、それでも進める時は進めなければなりません。

大体この不況に国の事業予算を減らす事自体がおかしい訳で、
ぐずぐずしているといつまでも失業者が増え続けます。
すでにデメリットは出ているのです。

自分の予算だけはと全部が言い出すと、
次はIMFの監視下での日本人の手ではない仕分けが待っているのです。

そうなれば必要であろう無二の大型の共用研究設備も減額どころか
廃止にされてしまうのです。


boss7
お疲れ様です・・

難しいこと・解りませんが・・

年中無休さんに一票・・です。

賛同申し上げます。


年中無休
boss7さん

アハハ。
ご賛同有り難うございます。

理数系の衰退は前からなのに
お金が絡んで来たとたんにノーベル賞受賞者までかつぎ出されて来ました。
(もっと早く訴えろ~。)

減額交渉ほど辛いものはありません。
無論私なんか熱くなっても仕方ありませんが。




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
夢も希望も無い民主党
v-115 事業仕分けは必要であるが、その成果は仕分け人の能力に依存している。
次世代スーパーコンピューターやロケットなどの科学技術関連予算が事業仕分け(税金10億円投入)で見送られるようでは、民主党政権には夢も希望もない。
民主党の蓮舫や枝野のような科学技術に無知で、日本の将来に無関心な人物が仕分け人では、致し方ないこと。
毎年2.5兆円の税金を使う高速道路無料化は、無駄な予算であるから、事業仕分けによって廃止してもらいたい。
民主党には成長戦略が無く、成長のための投資と無駄を区別する能力も無いことが見えてきた。
無能かと思わせる蓮舫が世界一になる必要があるのかと言ったスーパーコンピューターの現在の性能順位は、1~3位は米国、4位はドイツ、5位は中国、6~10位は米国そして日本は30位以下。
民主党を衰退させなければ、日本が衰退することとなりそうだ。
2009/11/23(Mon) 09:27 | URL  | 馬鹿きっこまるこ姫 #-[ 編集]
Re. 夢も希望も無い民主党
ご意見有り難うございます。

おっしゃる事は理解出来ます。

しかし過去に事業仕分け?に似た経験が有る私には外野の意見にしか聞こえないのです。

「現状維持」圧倒的に強いこの言葉を変えるのは知識ではないのです。気力とぶれない信念のみです。
むしろ素人の方が出来る作業なのです。
知識があるとまず出来ません。
又、今回訂正を認めた事でこれから3000もある仕分けをする事が困難になる事は必至です。

前にある処理と過去の処理の見直しが必要となって来ます。

スパコンに関して言えば今の日本では世界一に返り咲く事もできるでしょう。
しかしそれを何ヶ月維持できるのか?2番では意味の無いものであれば
それは日本の今の財政状況では諦めるのも一つの考えではないでしょうか。

なぜ30位以下なのか、この30位以下に意味があるのではないでしょうか

世界一の軍事兵器に、宇宙開発に、使い道が有る米国と同じ土俵に立てるのでしょうか?

いずれにしてこの問題に対して賛否両論が加熱するのは嬉しいことです。
少し時期が遅すぎたかもしれませんが・・。

スパコン切れば後の仕分けはやり良いかなと思うんです。
スパコン以下が殆どでしょうから・・。

これで事業仕分けが何処まで続けられるのか
相当疑問符が付いてしまいました。

ps、ちなみに私は無党派です
2009/11/23(Mon) 11:54 | URL  | 年中無休 #-[ 編集]
文科省を事業仕分け
事業仕分け大賛成です。文科省官僚が計画した事業や事業運営に関わるものは、全て廃止すべきです。
文部科学省の仕事は、質の高い教育を提供し、子供達が良い社会生活を送れるようにすることです。ところが、官僚達は、デタラメ政策で子供達の人生を台無しにしました。
大学を天下り機関に変え、世界最低にまで堕落させたのも文科省官僚です。
不登校、退学者20万人、引きこもり、ニート60万人という現実こそ、文科省官僚の無能と腐敗を明らかにしています。文科省は、国民を不幸にする悪性癌です。「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読むと、すべてが分かります。
不道徳で無責任で腐敗した官僚の行う事業は、国民にとって危険です。
スパコン研究は、文科省を事業仕分けで廃止して行うべきです。
2009/11/23(Mon) 17:55 | URL  | 大和 #mQop/nM.[ 編集]
Re 文科省を事業仕分け
コメント有り難うございます。

文科省に関しては書き出すとキリが無くなってしまうのですが
強すぎる日本を根っ子から骨抜きにしようとする動きが海外から
有るように思えてなりません。
これからゆとり教育で育った先生が指導する世の中になります。
どうなるのでしょうか・・。

ただこの教育の部分に関しては民主にも問題が見える部分が多く。
野党自民党に頼らなければならないのは悲しい現実です。
2009/11/23(Mon) 18:24 | URL  | 年中無休 #-[ 編集]
科学研究に対する事業仕分けの危うさは、スパコンとかロケットとか、表面化している部分ではない地味でコアな研究の部分にあるのです。

情報を提供していただいた方の迷惑になるといけないので、実名は出しませんが、日本で唯一無二の大型の共用研究設備の予算が大幅に削られると判定され、削減分は使用料を徴収することによって補えと指示されたそうです。内部の方が試算したところによると、3名が3日という日程で利用すると約200万円の費用がかかるということになります。実は、この施設は利用者が広範で、他に代わるものもなく、設備名を書くとパニックが起きかねません。一回の測定に200万円もポンポン出せる人はそういないでしょうから。

問題がこの改変がほとんど意味のないものであることにもあります。この施設の利用目的はほぼ基礎研究であり、利用者は大学などの研究者になります。したがって、使用料を利用者からとっても、大きな意味で考えれば、科学研究費の負担先が変わるだけであり、科学研究費の予算全体経費節減には全くなりません。むしろ、大学の研究室などの小規模の予算の圧迫を迫ることになります。ひいては、研究活動の深刻な停滞を招くでしょう。

このようなばかげた議論がなされていることはほとんど報道されません。事業仕分けは非常に考えてやられているという人がいますが、本当でしょうか?よくわからない人同士、現場から離れている人同士が、低レベルで満足しているだけではないでしょうか?おそらく、実質的な見地からは検討されていないと言っていいでしょう。

科学予算に対する事業仕分けの見直しをするという意味は、科学は未来への投資だから・・・という感情論だけではなく、正当にはほとんど吟味されていないので、現場の意見をきちんと聞き正当に議論するというのが本当の重要さではないかと思います。

役人が説明できないから悪いという政治家がいますが、役人が現場の実情までを説明を詳細にまでできないのは当たり前で、しわ寄せを現場の研究者に押し付けるのは極めて不誠実なやり方です。よくわかっていない人を呼び出して恫喝してお金を搾り取る、まるでや○ざなみの所業です。このような国家レベルで行われ、テレビでショウを見せられた国民の絶大な信頼を得る・・・マフィアに支配されている、あるいは、将軍様に洗脳されている国のようです。
2009/11/23(Mon) 23:27 | URL  |  #-[ 編集]
Re
コメント有り難うございます。

仕分けの危うさもっともだと思います。
その無二の大型の共用研究設備がどのようなものかを
知りたい処ですが、

今回の仕分けは人口が減少し、介護で国民資産が取り崩される
これだけを考えても、このままでは国債購入を海外に頼らなければならない時が
来るのは確実です。
ギリギリ滑り込みで間に合ったか、もしかすると間に合わないかもしれません。
1600兆円と言われていた個人金融資産も今や1400兆円とも言われています。
このままでは米国と同様、国を維持しいく為には中国に国債購入を頼らなければ
ならない事も考えられ、軍備だけではなく経済面も抑えられればどうなるのでしょうか?

企業でもそうですが、リストラで有能な人材ほど去って、何をしているのか分からない
状態になるのですが、それでも進める時は進めなければなりません。

大体この不況に国の事業予算を減らす事自体がおかしい訳で、
ぐずぐずしているといつまでも失業者が増え続けます。
すでにデメリットは出ているのです。

自分の予算だけはと全部が言い出すと、
次はIMFの監視下での日本人の手ではない仕分けが待っているのです。

そうなれば必要であろう無二の大型の共用研究設備も減額どころか
廃止にされてしまうのです。
2009/11/25(Wed) 09:21 | URL  | 年中無休 #-[ 編集]
お疲れ様です・・

難しいこと・解りませんが・・

年中無休さんに一票・・です。

賛同申し上げます。
2009/11/25(Wed) 21:16 | URL  | boss7 #Uk7TgKNs[ 編集]
boss7さん

アハハ。
ご賛同有り難うございます。

理数系の衰退は前からなのに
お金が絡んで来たとたんにノーベル賞受賞者までかつぎ出されて来ました。
(もっと早く訴えろ~。)

減額交渉ほど辛いものはありません。
無論私なんか熱くなっても仕方ありませんが。


2009/11/26(Thu) 07:06 | URL  | 年中無休 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック