これで良いのか悪いのか色々思いついた事を書いてます。おじさんの独り言&日記&趣味レビューです。(link free)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hou.jpg
減税の響きだけはいいが、共産党みたいな政策が目に付く・・


日本の法人税の見直しが議論されています。

勿論、税金は下がったほうがありがたいのですが、法人税の意味は

「会社はモノを買って社会に還元しなさい。貯金すると高い税金とるぞ!」

の様なものなのかと勝手に解釈していました。

(日本が資源などで経済が担保されていない事もある)

つまり法人税が下がると内部留保がモノからキャッシュになるのではないかと

デフレ下で一番必要とされているのはキャッシュがモノに置き換わる事なので

法人税を下げるとデメリットも出るんじゃないかと・・。

(大体、今法人税払ってる会社なんか少ないでしょ、赤に出来ない所得税の方がみんな喜ぶ)

とりあえず大雑把に法人に掛かる税は40%と頭で解釈し

それに合わした頭で経営している社長が殆どと思いますので

切り替えて行かなければなりません。(めんどくさいよ)

法人税の対策で、よく有るのは商用車のリースです。リースは100%経費で計上できますから

常に新しいトラックに乗ったりして小さい贅沢で癒されている社員さんも多いと思いますが、

乗り換えないメリットが大きくなりそうです。

でも減税よりも低金利でお金も行き場が無く金融も疲弊している状態なので

設備などは資産計上では無く、毎月の支払いを経費で落とさせて貰えないだろうかと感じます。

リースで買えば経費で落ちますが、ジャンプ(支払いが遅れる)出来ないし

何よりも手数料で総額が高くなりすぎます。国金利用の買取と比べたらそりゃもう・・・

(リースは保険が付いてるメリットも有るが)

設備が経済を牽引するのですからもっとお金を使いやすい攻めの政策を出して欲しいものです。

不景気だから減税ではありがたいですが

なんか悲しいですよね。

日本に来る外国企業(主に金融)と銀行が作れる程預金が有る大手は恩恵うけるだろうけど・・。

大手にはエコポイントとかで十分渡してるのに、更にですか?

経済の活性化を大手とだけで話してるのが見え見えです。




PS :間違ってますか? 否定的コメントも大歓迎です。







CM DVDにはプロッティー、もうこれしかない!


〇 本日の太陽黒点数  24
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

【2010/03/21 10:14】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。