これで良いのか悪いのか色々思いついた事を書いてます。おじさんの独り言&日記&趣味レビューです。(link free)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iinkai3.jpg
見えへんちゅうねん・・・。



よみうりテレビ系で日曜昼1時半から放送の

「たかじんのそこまで言って委員会」という番組をご存知でしょうか。

その収録の観覧募集に申し込みましたところ当選してしまいました。

仕事も大して忙しくないので金曜の朝から見学に。

iinkai4s_20121001142853.jpg
この日は2本撮りらしくで午後からも集まっていました。


なにしろテレビ番組の収録なんて初めなので嬉しいのなんの(笑

はじめに注意を色々受けた後にスタジオへ入るのですが

なんとあのスタジオがそこに有るでは有りませんか(ここで既に感動)

最初の感想は狭い!(というよりもテレビを通すと広く感じる。)

この日は宮崎哲弥さんを先頭に次々入場する皆さんを拍手で迎えます。

そして本番スタートなのですがテレビで見ているのと同じ流れで進みます。

つまりテーマの映像と説明そしてその音楽がテレビと全く同じ流れで

進行します。(テーマの映像時、写っていパネラーさんもじっとモニターを見ています)

CMが無いだけのイメージ。(NHKのそこまで言って委員会みたいな)

貴重な体験の中で少し残念な事は生の声が聞こえない。 

ホントに近くに居るのに声がマイクを通したスピーカ

からの大きい音にかき消されます。

まぁテレビを見ているのと同じなのですがピンマイクの性能が良いというか

スタジオならではのマイクを通さない声が聞けると思っていたのですが・・。

この日2012/9/21は尖閣暴動の週で「中国まつり」がテーマでした。

(勝谷さんがテンション高かったですねぇ。)

そして濃いメンバーの中でも一際存在感が目立ったのはは田嶋先生。

私も皆さんと同じくこの人をあまり好きでは有りませんでしたが
(決め付けるな!)

会場も含めて右だけの中によく一人で左発言を続けられるなぁと・・・

田嶋さんの思想はさて置き、感心して見ておりました。

時々辛坊さんが田嶋先生が今日居ればなぁとか

言っている気持ちがわかりました。

(他のパネラーさんに火を点けるヒール役で必須かも)

番組ファンの義母と二人で行きましたが、

たとえ一人でももう一度行きたいと思える充実した時間でした。

翌々日の本放送も見ましたが皆さんが均等に話しています。

でも実はゲストの石平さんの話がかなりのウエイトを占めていました。

うまく編集されてます。放送の方が解りやすいですねぇ。

tesu.jpg
記念のステッカーがティッシュに変更? 残念!


収録時間は2時間ぶっ通しで座ったままです。(人によっては少しきついかも)

それをCM込で1時間半ですからかなりカットされてます。

なるほどDVDを購入する意味はそういうことか・・・。

ブログやツイッターへ内容の詳細は勘弁して欲しいとの事なので

このへんで・・・・。


また申し込もっと。








CM DVD・ブルーレイにもプロッティー!



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2012/10/01 14:35】 | 雑記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。