これで良いのか悪いのか色々思いついた事を書いてます。おじさんの独り言&日記&趣味レビューです。(link free)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kai.jpg

景気対策の一つで、13年を超る車を廃車してエコカーの新車に
乗り換えると25万円をくれるらしいです。

私の車も13年を超えてますが走行距離は5万キロになったばかり。
乗らないんです殆ど。バイクに乗る人なので、こうなるのですが
でも、無くなると困ります。その程度です。

それでも、今の日本車は性能が良いので10年を超えても2年の車検が続く
様になったんですよね。昔は1年ごとだったはず。

最近気付けば、大量消費で景気を上げる。というよりも、
とにかく指標をあげるとかグラフを無理やり上向きにしている
ような気がしています。

古いものを捨て、新しいものを買ってグラフを上向きにしましょう。
って感じですか。(最近みごとにゴミ問題がテレビで出ません)

でも、日本は資源に乏しい国、私たちの世代はモノを大事にしましょうって
教えられて育って来てますし。日本人はそれを忘れちゃいけないんじゃ・・。

いつのまにかお金を回転させるだけで景気を上げれれるような錯覚に
入ってきている。輸入に頼る日本が。

「勿体無い」は日本にしか無い言葉なのに。
最近、資源国大国アメリカのマネをしている。
輪転機を回さないといけない事も判ります。
でもアメリカでさえこの先、相当厳しいと思うのに。

話は変わって、最近、女性で空き缶を集める人が目に付きます。
日に焼けた、おばさんが空き缶で重くなった自転車を支えて坂を押していました。

しかし
「この人も、こうなる人生を送ってきたのでしょう。」
「自業自得なんでしょう。」
「負け組みの一人」

そう思う事が、私たち国民が選んだ構造改革の一部なんですから、
しかた有りません。
弱肉強食のグローバルスタンダードです。

でも、モノを捨てても心が痛み、
空き缶のおばさんを見ても心が痛む。

痛むだけでも十分です。

この日本人昔ながらの気持ちだけは捨てたくないし、
マネー主義の中でも次世代に何とか継承したいものです。
(それが属国日本の最後の砦。)

先日、そう思いながら13年の車で、空き缶のおばさんの横をすり抜けました。






CM DVDケース買うよりも一度プロッティーをお試し下さい。
スポンサーサイト

【2009/07/23 07:55】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。